スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

恒例の行橋合宿、無事終えました。

2010_1211-12 行橋市総合体育館にて

IMG_1711_1600_640.jpg

毎年恒例の行橋合宿が開催されました。

ホストチームのJBC小倉をはじめとする5つのジュニアチームと1つの中学校、2つの高校。

合計8つのチームが小学1年生から高校2年生まで総勢115名が集いました。

私はSSスポーツの武田さん、ヨネックスの赤尾さんの熱い指導を間近で拝見しながら、昨年撮り損ねたみんなの写真を、たっぷり撮らせて頂きました。

初日にシンタロウが熱を出し帰宅、アユムも日曜日に予定があったという事で初日のみの参加でしたが、あとは無事、2日目のスクワットまでをやり遂げ、合宿を終えました。

合宿では各コート毎に指導者がはりつき、担当された指導者毎に違ったノックやパターン練習う等が行われ、全コートを巡回しながら写真を撮らせて戴いた僕が、一番楽しい思いをさせて頂いたような気がします。

中でも赤尾選手が担当したトップコートでは「考えろ!考えろ!今考えないでいつ考えるんだ!」、「何の為の練習だ?!試合の為の練習をせずに、何の練習をしている!!」・・・それはそれは熱い、真剣な眼差しとそれに向き合おうとする選手たちの姿がとても印象的でした。

試合練習でもコート毎に課題は違えど、勝利への執着心を強く感じる熱戦があちこちで繰り広げられ、参加した子供達には大変良い刺激になったことでしょう。

一つだけ残念だった事。

それは、合宿ならではの「先輩が後輩たちの面倒をみる。」という基本的な事がまだまだ出来ない中学生があまりにも多い事でした。

自分の事を自分で出来る!これは小学生の目標です。

小学生最高学年の6年生や中学生たちには、それに加えて「まわりへの気配り」「後輩たちの指導」が出来なければなりません。

これまでの先輩たちがしてきてくれた事。

自分たちの代で、全てをゼロにしてはいけません。

そんなつまらないチームでは無いはずです。

頑張れ!山家ウイングス!



合宿のお世話をして頂きましたJBC小倉の監督・コーチ、保護者のみなさん、大変お世話になりました。ありがとうございました。

また、選手たちの送迎にご協力いただきました保護者のみなさん、大変お疲れさまでした。



報告:ミチパパ


関連記事
テーマ : バドミントン
ジャンル : スポーツ

Tag:近況報告 

最新コメント
QRコード
QR
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。